アクション

映画『ヴェノム』超凶暴なヒーロー爆誕!ココが面白い!みどころ徹底解説!

2021年7月23日

スパイダーマンの宿敵でもある『ヴェノム』が誕生しました。新たなニューヒーローですが、

ヴェノムって何?ってなりますが、ヴェノムは主人公の名前。

そして、マーベルで最もダークなヒーローと言われています。凶暴で凶悪…。

果たしてどんなストーリーなのか、見どころや面白いポイントなどをまとめました。

そして現在は続編の『ヴェノム ゼア・ビー・カーネイジ』は9月24日に全米で上映決定しました。

今回は映画『ヴェノム』のみどころなどを詳しく解説していきます!

↓こちらの記事はネタバレ無しです↓

映画『ヴェノム』のあらすじは?

出典:ソニー・ピクチャーズ公式YouTube

2018年-112分 製作国:アメリカ PG12
監督 ルーベン・フライシャー 主演 トム・ハーディ
原題:Venom

記者のエディ(トム・ハーディー)は、怪しげな実験をしている「ライフ財団」を取材しようとします。

ライフ財団では、「シンビオート」という寄生する地球外生命体を、人間に寄生させて人体実験をしていました。

そんな噂を聞きつけて再び取材しようとしますが、エディは追い払われます。

どうしても何が起きているか知りたかったエディは勝手に研究所に乗り込むことにしました。

そこで、エディは偶然にも「シンビオート」に寄生されてしまうのでした。

発熱、頭痛、震え、どんどんエディの体を蝕んでいきますが…。果たしてエディはどうなってしまうのでしょうか。

原作の『Venom』はどんなストーリー?

出典:マーベル公式サイト

原作コミック『Venom』は1994年発行のマーベルコミックです、原作のあらすじは記者のエディはスパイダーマンによって殺人の誤報記事を書かれてしまい、そのせいで職、妻を失います。

エディはスパイダーマンを恨みましたが、それではいけないと思い、癒やしを求め教会へ通うのでした。

そのうち、エディは色んな教会巡りをすることになるのですが、とある教会では地球外生命体「シンビオート」を保管していました。

そこで偶然にもエディは「シンビオート」が寄生してしまいヴェノムが誕生してしまいます。

というあらすじですが、今作ではスパイダーマンはいないので、原作とは少し違うあらすじになります。

『シンビオート』と『ヴェノム』とは一体何?

出典:映画『ヴェノム 』公式Twitter

「シンビオート」を説明すると、種から、誰かに寄生することで、受精し胎児になり、最終的に寄生した人の体内で赤ちゃんが生まれると言った感じです。

なので「シンビオート」は種のようなものです。

step
1
シンビオート(種)

step
2
誰かに寄生し成長 (胎児)

step
3
ヴェノムが誕生(赤ちゃん生まれる)

エディに寄生した、地球外生命体「シンビオート」はヴェノムになりました。

エディに寄生したものはヴェノムになったのですが、例えば、別の人が地球外生命体「シンビオート」と合体すると別の何かになります。

エディは凶暴でやっかいな相棒を手に入れてしまうことになりました。

恐怖…ライフ財団が繰り返す非道な人体実験

出典:映画『ヴェノム 』公式Twitter

ライフ財団は貧しい人や身寄りのない人を連れてきて、人体実験をしていました。

人間に「シンビオート」を無理やり寄生させ、衰弱し臓器を蝕み、融合できない人達は死亡。

噂は記者であるエディの耳にも入ってきます。

ライフ財団のCEOであるカールトンを取材しようとしましたが、エディは会社をクビになってしまうのでした。

落ち込み不審に思ったエディは、途方に暮れていました。そんな中ライフ財団の研究者と接触することになりました。

尋常じゃない…規格外の超凶暴なヒーロー爆誕!

出典:映画『ヴェノム 』公式Twitter

今までのマーベルヒーローとは一味違った凶悪さを持ち備えたヴェノム。

黒くてヌルヌルして、体は大きくなったり、小さくなったり自由自在に変形します、そして人間のようにエディとも会話することができます。

俺様な感じで態度もデカく、強引で横柄なところもあり大胆、人間ではないので道徳的な部分はありません。

そして、いつも腹ペコ。生き物なら何でも食べてしまいます。そんなヴェノムですが、エディが大好きでかわいいとも評判です。

『ヴェノム』興行収入959億円の大ヒット!断トツの高評価!

出典:映画『ヴェノム 』公式サイト

マーベルの新しいヒーロー誕生ということで注目されていた本作品ですが、興行収入は興行収入は世界で累計8億4400万ドル超え!日本円で約959億円となりました。

日本の映画レビューサイトでも平均★4.5くらいあります。カーチェイスや派手なアクションは必見。さすがマーベル映画!

映画『ヴェノム』を配信している動画サービスは?

動画サービス 配信状況
U-NEXT ◎ ※399円で配信中 
dTV ◎ ※330円で配信中
DMM.ch  ◎ ※299円で配信中
TSUTAYA TV
Hulu
Amazon プライム ◎ ※100円で配信中

(こちらの情報は2021年7月22日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。)

見放題は、TSUTAYA TVで配信されていました。

映画『ヴェノム』のレビューは?

ここからは映画『ヴェノム』のレビュー評判を掲載していきます。

まとめ

ヴェノムは日本でも大ヒットしました、カーチェイスや、激しいアクションはもちろんですが、マーベルの新しいヒーロー誕生ということで、これまでと違ったタイプの凶悪なヒーローでカッコいいです。エディとの掛け合いも癖になる面白さがあります、是非チェックしてみてください。続編の『ヴェノム ゼア・ビー・カーネイジ』も2021年9月24日に全米で上映決定しています。おさらいするのもいいかもしれませんね。

-アクション
-, , , , , ,

© 2022 映画ナイト Powered by AFFINGER5