海外ドラマ

復活!『新ゴシップガール』どんな物語?あらすじ・キャスト・みどころ徹底解説!

2021年8月18日

世界中が熱狂した『XOXO.…♡』から早10年、リブート版で『新ゴシップガール』が日本初上陸することになりました!

(リブート版とは?再起動、復活みたいな感じ)です。

前作ゴシップガールとの違いは、年月が経過していて、8年後の同じ世界の話です。

今回も同じくお金持ちのエリアのニューヨークのマンハッタンのアッパーイーストサイドのセレブ私立高校生が舞台。

この数年で、SNSがどれだけ普及して変化したのかが描かれているそうです。

また、現代にあわせて人種も色々、多種多様な生き方で、色んな愛の形のLGBTなどをテーマにキャストにされています。

HBO Maxでアメリカでは2021年7月から放送されていて現在も放送真っ只中で

日本初上陸で、U-NEXTで独占配信されることが決定!8月20日から毎週金曜に1話ずつ配信開始されます。

今回はどんな波乱になるのでしょうか?ゴシップガールファンは楽しみですね!

新ゴシップガールと旧ゴシップガールの違いは?

  • 以前のゴシップガールの8年後の物語
  • 世界観は同じで完全新しい話になる
  • 匿名投稿サイトの「Gossip Girl」はSNSの普及でInstagramで登場
  • 多種多様な生き方にあわせてキャストも現代っぽい感じに

\ U-NEXTで独占配信中 /

U-NEXTで観る

(2021年8月20日から日本初上陸U-NEXTのみで独占配信されます。)

HBO Max 海外ドラマ『新ゴシップガール』のあらすじ、みどころ、キャスト情報、などを詳しく解説していきます。

『新ゴシップガール』はどんな物語?あらすじを解説


出典:
U-NEXT公式YouTube

2021年-製作国:アメリカ

シーズン1:全話12話、毎週金曜日に1話ずつ配信されます。

プロデューサー ジョシュア・サフラン、ステファニー・サベージ、ジョシュシュ・ワルツ

主要キャスト ジョーダン・アレクサンダー、イーライ・ブラウン、タヴィ・ゲヴィンソン、エミリー・アリン・リンド、ホイットニー・ピーク

原題 :Gossip Girl

ニューヨークのアッパーイーストサイドの私立学校でCOVID-19のパンデミックで休校していました。

生徒が教室に戻るとで休校中に日頃から生徒にいじめられている教師たちがInstagramで生徒たちに復讐するべく匿名投稿サイト「Gossip Girl」を復活させます。

今回は教師と生徒との対立から始まるもよう…友情、裏切り、復讐など波乱が巻き起こります。

『新ゴシップガール』のみどころは?


出典:WarnerMedia Direct/HBO Max

セレブ高校生ということで前作同様、ファッションに大注目で、今の時代にあった新しい人間模様などに力をいれているのがわかります。

前作はほぼ白人で構成されていたキャストでしたが、人種や性的指向も多種多様でLGBTも物語に取り入れられています。

全性愛者、レズビアンなどなど…前作のゴシップガールも自由奔放でしたが、更に自由な考え方や雰囲気がみどころだと思います。

前作ゴシップガールの出演者達がカメオ出演する?

今回の『新ゴシップガール』で前作ゴシップガールに出演していたセリーナ役のブレイク・ライブリーは、「今は3人の子供がいて、ハードだから出たくないけど、絶対ではない」と言っています。おそらく残念ながら出演はしないと思います。

そして、ブレア役のレイトン・ミースターは「ゴシップガールに関われたことはすごく感謝しているけど、健康的ではない番組なので出たくない」と否定的で、おそらくブレイク・ライブリー同様出演はなさそうです。

更に、ダン役のペン・バッジリーは「積極的ではないけど、前向きに考えている、もし出演するなら意味がある形で出たい」とのことで期待できそうです。

また、ネイト役のチェイス・クロフォードは「積極的に出演したい、面白くなりそうで楽しみ」と言っているので、チェイス・クロフォードの出演も期待できそうです。

チャック役のエド・ウェストウィックは「ゴシップガールが大好きで、チャックを演じることが好きだった、だけど出演するかどうかは作家の手に委ねられている」と言っていて、エドも期待できそうです。

そしてTiktokではエドはチャックを再び見せてくれました。「I'm Chuck Bass」と言っています、ファン達は熱狂!ご本人もノリノリですね。

@edwestwick

I’m challenging you to stitch this video, use the hashtag #StitchEd so I can see your submissions and I’ll be reacting to some of my favourites

♬ original sound - Ed Westwick

映画『新ゴシップガール』はどこ観れる?

日本初上陸で、U-NEXTで独占配信されることが決定していて、8月20日から毎週金曜に1話ずつ配信開始されます。

アメリカでの放送は2021年7月からとあってかなり最速で配信決定となりました。残念Netflixなどでは配信の予定はありません。

U-NEXTは、日本No.1の配信数で31日間は無料です、ポイントも600Pは無料で付いてきて、漫画や雑誌も見放題なので、是非チェックしてみてください。

\ 8月20日〜U-NEXTで独占配信 /

U-NEXTで観る

(2021年8月20日から日本初上陸U-NEXTのみで独占配信されます。)

映画『新ゴシップガール』のキャストは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jordan Alexander(@thejordanalexander)がシェアした投稿

キャストは、↓になります。主要キャストを詳しく紹介していきます。

キャスト


ジュリアン・キャロウェイ役…ジョーダン・アレクサンダー
ケイト・ケラー役…タヴィ・ゲヴィンソン
オットー・オビエ・バーグマン・4世 (オビー)…イーライ・ブラウン
ルナ・ラ役…ザイオン・モレノ
モネ・デ・ハーン役…サヴァンナ・スミス
オードリー・ホープ役…エミリー・アリン・リンド
マックス・ウルフ役…トーマス・ドハーティ
ゾーヤ・ロット役…ホイットニー・ピーク
アキーノ・メンジーズ(アキ)役…エヴァン・モック

ジュリアン・キャロウェイ役のジョーダン・アレクサンダー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jordan Alexander(@thejordanalexander)がシェアした投稿

主人公のジュリアン役のジョーダン・アレクサンダー(Jordan Alexander)1993年7月27日生まれ、カナダ出身。12歳から演技のキャリアをスタートさせました。女優であり歌手でもあります。

雰囲気からわかるように坊主でワキ毛をそらない彼女自身もレズビアンを公言しています。

現在お付き合いしているのは2018年にTinderで出会ったと公表しているモデルのシェーン・ホーマン(Shane Homan)さん。めっちゃカッコいい女性で、すごくお似合いのカップルですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shane Homan(@shanemhoman)がシェアした投稿

ケイト・ケラー役のタヴィ・ゲヴィンソン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tavi Gevinson(@tavitulle)がシェアした投稿

英語教師のケイト・ケラー役のタヴィ・ゲヴィンソン(Tavi Gevinson)1996年4月21日生まれ、アメリカの女優、作家さん。

雑誌の編集者として12歳からブロガーとして活動、10代向けのRookieというファッションオンラインマガジンの創設者であり、編集長として多才な一面があります。タヴィちゃんのTavi公式HP

モデルのエリローズさんも多才なタヴィちゃんのことを当時のアメブロで書いていました。下記をご覧ください

こちら→エリローズ/Taviちゃん

2013年から女優活動を始めており『シンプソンズ』『Neo Yokio』『スクリームクイーンズ』などに出演しています。

若い頃からオンラインマガジンで稼いでおり、フォーブスの影響力のある30歳未満を表彰する「30 UNDER 30」にも選ばれており、資産は700万ドルとも言われています。

オードリー・ホープ役のエミリー・アリン・リンド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@emilylindがシェアした投稿

オードリー・ホープ役のエミリー・アリン・リンド(Emily Alyn Lind)2002年5月6日生まれ、アメリカ出身の女優さん。

現在、まだ若いですが、2008年から活動しており『ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~』『ドクター・スリープ』『レプリカズ』など数々の作品に出演されています。

プロデューサの父と、女優の母と姉と妹がいますが、みんな女優です。美人一家ですね。

これまでの恩返しがしたいと、慈善活動にも力を入れていて、若いながら優しくてしっかりした女の子でもあります。

ルナ・ラ役のザイオン・モレノ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zión Moreno(@zion.moreno)がシェアした投稿

ルナ・ラ役のザイオン・モレノは(Zion Moreno)1995年2月23日生まれ、メキシコ人のアメリカの女優、モデルさん。

2019年デビューですが出演作は『コントロールZ』『K-12』なで主演で出演されています。

トランスジェンダーの女性で、元々は男の子として産まれたそうです。

すごく可愛いので、元男だったなんてビックリですね。

ゾーヤ・ロット役のホイットニー・ピーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Whitney Peak(@whitneypeak)がシェアした投稿

ゾーヤ・ロット役のホイットニー・ピークは(Whitney Peak )2003年1月28日生まれ、ウガンダ出身の女優、モデルさん。

ウガンダで10歳まで過ごし、その後カナダへ移住しています。子供の頃は水泳をしていました。今回のキャストでは最年少。

2017年から女優として活動しており、出演作は『レジェンドオブトゥモロー』『サブリナの身も凍るような冒険』『モリーズゲーム』などに出演されています。

モネ・デ・ハーン役のサヴァンナ・スミス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAVANNAH(@ssavannahsmithh)がシェアした投稿

モネ・デ・ハーン役のサバンナ・リー・スミス(Savannah Lee Smith)2000年7月27日生まれ、アメリカ出身。

父は脚本家、母はプロの歌手。ご本人も歌は得意だそうです。ニューヨーク大学の現役女子大生でもあります。

オーディションで見事モネ役を勝ち取り、女優デビュー作となります。

オビー役のイーライ・ブラウン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eli Brown(@elibrown.jpeg)がシェアした投稿

オットー・バーグマン・4世 (オビー)役のイーライ・ブラウン(Elijah "Eli" Brown)さんは、1999年8月13日生まれで、アメリカ出身の俳優さん。

出演作は『プリティリトルライアーズ』『Run Hide Fight』などに出演されていて、元は歌手でデビュー。

2018年から俳優さんとして活躍されているのでまだ芸歴は短いです。プライベートではLauren Choulosさんと付き合っているそうです。

マックス・ウルフ役のトーマス・ドハーティ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

thomas doherty(@thomasadoherty)がシェアした投稿

マックス・ウルフ役のトーマス・ドハーティ(Thomas Doherty)さんは、1995年4月21日生まれで、イギリス出身の俳優さん。

パンセクシャル(全性愛者)として、学校の女子や男子や教師を誘う、チャラくてセクシーな役柄。

出演作は『ディセンダント』『ザロッジ』『レガシー』などに出演されていて、元は歌手でデビュー。

2021年の3月からYasmin Wijnaldumさんと付き合っていると公表しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasmin Wijnaldum(@yasminwijnaldum)がシェアした投稿

アキーノ・メンジーズ(アキ)役のエヴァン・モック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@evanmockがシェアした投稿

アキーノ・メンジーズ(アキ)役のエヴァン・モック(Evan Mock)さんは、1997年4月8日生まれで、ハワイ出身のスケーター、サーファー、モデル、フォトグラファーでもあり多才です。

アメリカ人の父とフィリピン人の母のハーフでもあります。18歳でカルフォルニアに移住し、プロのスケーターになりました。

すでにメンズのブランド『RVCA』とのコラボもしています。今作で俳優でデビュー。

プライベートではGray Sorrentiさんという写真家と付き合っているそうです。若干18歳の彼女ですが、LOEWEやサンローランの広告も撮影しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gray Sorrenti 🍓(@graysorrenti)がシェアした投稿

ロッテントマトでは辛口評価もあり!

すでにアメリカでは放送されている『新ゴシップガール』ですがリブート版ということもあり、期待は高まってしまいます。

セリーナとブレア本当に可愛いかったですもんね…。残念ながらアメリカの映画辛口サイトのロッテントマトでは現在支持率38%と低め辛口コメントがありました。

女性

前作と比べると、魅力があまりない。

男性

新しい「ゴシップガール」は、前作をアップグレードすることで成功しています。最高ですし、中毒性もあります。

女性

新しいゴシップガールをどうプロデュースしたか本当に気に入っています...ストーリー的に、本当に面白いアイデアだと思いました。

など…アメリカ現地では賛否両論あるみたいですが、日本ではどうなるのでしょうか、多種多様な人間ドラマって感じなので、ゴシップガールファンとしては必ずチェックしてたいです、坊主の女の子どんなキャラなのかすごく気になります、本当に楽しみです。

\ 8月20日〜U-NEXTで独占配信 /

U-NEXTで観る

(2021年8月20日から日本初上陸U-NEXTのみで独占配信されます。)

-海外ドラマ
-,

© 2022 映画ナイト Powered by AFFINGER5