ホラー

映画『ザ・スイッチ』内気な女子高生と殺人鬼の魂が入れ替わる!あらすじ徹底解説!

内気な女子高生と凶悪な殺人鬼の魂が入れ替わってしまいます。

ザ・スイッチ=入れ替わりという意味になります。

凶悪な殺人事件ばかりおこしているサイコパスのブッチャー(ヴィンス・ヴォーン)が「ラドーラ」という剣で内気な女子高生に魂が入れ替わってしまいます。

古典的なんですがゴツめの男が、オネエっぽく、可愛い感じになってて、すごく面白いです。R15指定で、スプラッターも少しありますが、そんなに怖くなくサクッと観れます。

設定はややありきたりな感じはしますが、楽しめます!今作品は、大ヒット作品で有名な『ゲット・アウト』『Us アス』『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』を製作したブラムハウスの新作ホラーで期待の作品で明るく楽しいホラーになってます、現在は、U-NEXTで配信されています。

こんな人にオススメ

  • そんなに怖くないホラーが好き
  • ブラムハウス製作の作品が好き
  • 明るく笑える作品が好き

\ U-NEXTで配信中 /

U-NEXTで観る

(こちらの配信情報は2021年9月11日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。)

映画『ザ・スイッチ』のあらすじ、みどころ、キャスト情報、などを詳しく解説していきます。

↓こちらの記事はネタバレ無しです↓

映画『ザ・スイッチ』の予告動画&あらすじは?


出典:
ユニバーサル・ホラー公式

2020年-製作国:アメリカ
上映時間:102分、R15+ 監督 クリストファー・ランドン、主演 ヴィンス・ヴォーン、キャスリン・ニュートン
原題 :Freaky

内気な女子高生のミリー(キャスリン・ニュートン)は、学校で意地悪なクラスメイトから嫌がらせをされていて、モヤモヤした毎日を過ごしていました。

ある日、学校の近くで連続殺人があったと報道されていて、部活で遅くなったミリーは母が迎えに来るのを待っていましたが、母はなかなか迎えに来ず

凶悪殺人鬼のブッチャー(ヴィンス・ヴォーン)と鉢合わせしてしまうのでした。ミリーは絶体絶命の状態に!

映画『ザ・スイッチ』はどこ観れる?

現在は、U-NEXTで配信されています

日本No.1の配信数で現在21万本以上、新規会員は31日間は完全無料で、今ならポイントが600Pは付いてきてお得です。

さらにU-NEXTは4つのデバイスを繋げれるので家族や恋人とシェアできて、漫画や雑誌も見放題になります。(※一部有料コンテンツ有り)

\U-NEXTで配信中 /

U-NEXTで観る

(こちらの配信情報は2021年9月10日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。)

映画『ザ・スイッチ』は魂が入れ替わるコメディホラー映画!


(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS

内気な女子高生ミリーと、凶悪殺人鬼ブッチャーの魂が入れ替わる物語で

男女が入れ替わって恋するのはよくある設定ですが、殺人鬼と変わってしまうという意外な展開に!

か弱いブッチャーの演技が面白いのはもちろんですが、連続殺人鬼が次々と殺していき、スプラッターな描写もあります。

スプラッターだけど、そんなドロドロしていないので、真夜中でも観れます。

殺し方が『ファイナル・デッド』シリーズよりは全然マシですが少し似ているかもしれません。

ネタバレはしませんが、あらすじを詳しく書いているので、何も知りたくないという方は飛ばしてください。

事件の鍵…「ラドーラ」の剣に呪いが…

今回の事件の鍵となる、魔力のある呪いの短剣「ラドーラ」

ラドーラの魔力は、刺した人と刺された人の魂が入れ替わってしまうというもの。

本来、ラドーラは大富豪の家で大切に保管されていましたが、ブッチャーがラドーラを見つけて持ち出してしまうのでした。

オネエっぽいブッチャーと殺人鬼のミリーが面白い

オネエっぽくなるブッチャー(ヴィンス・ヴォーン)の演技が上手すぎてビックリしてしまいました、ヴィンス・ヴォーンは普段はクールなカッコいいおじさんなイメージですが、良い意味で覆るので演技に引き込まれます。

殺人鬼になってしまったミリーも以前の自分と違って大胆なアクションにも注目で、ストーリーのテンポが良いので飽きません。

大ヒット連発!ブラムハウス制作なら間違いなし!

『パージ』『ゲット・アウト』『アス』『ハッピー・デス・デイ』『透明人間』など、近年大ヒットした作品ばかりを手掛けたブラムハウス(Blumhouse Productions)ですが、ホラー映画を得意とする制作会社です。

まだ20年ほどで歴史は浅く、低予算で映画を制作して、新進気鋭の映画監督なども起用しており、監督の好きなようにやってもいいよという会社だそうです。

ブラムハウスが制作した作品はどれも面白いものばかりで、怖いホラーから癖のあるホラーまで日本でも有名な作品もたくさんあります。

ブラムハウスが制作した作品

『パージ』
『パラノーマル・アクティビティ』
『セッション』
『ヴィジット』
『ゲット・アウト』
『ミスターガラス』
『ハッピー・デス・デイ』
『マー -サイコパスの狂気の地下室-』
『ブラッククリスマス』
『透明人間』
『ザ・ハント』
『レフト 恐怖物件』

映画『ザ・スイッチ』のキャストは?

キャストは、↓になります。主要キャストを詳しく紹介していきます。

キャスト


ブッチャー役…ヴィンス・ヴォーン
ミリー役…キャスリン・ニュートン

ブッチャー役のヴィンス・ヴォーン

Embed from Getty Images

ブッチャー役のヴィンス・ヴォーン(Vince Vaughn)1970年3月28日生まれ、アメリカのコメディアン兼俳優さん。

出演作は『インターンシップ』『人生、サイコー!』『僕が結婚を決めたワケ』などにも出演されています。

プライベートでは家庭があり、2010年から女優のKyla Weberさんと結婚していて、2児の父でもあります。

母親のシャロンが、株のブローカーだったこともあり、投資が好きで趣味はあまりなく、子供と遊んだりすることが楽しいようです。子煩悩なお父さんですね。

ミリー役のキャスリン・ニュートン

Embed from Getty Images

ミリー役のキャスリン・ニュートン(Kathryn Newton)1997年2月8日生まれ、アメリカ、フロリダ出身の女優さん。

4歳の頃から子役としても活躍していて、雑誌や企業のCMなどにも出演されていたそうです。

出演作は『パラノーマル・アクティビティ4』『スリー・ビルボード』『ビッグ・リトル・ライズ』などに出演されています。

また、NetflixのTVドラマ『ザ・ソサエティ』では主演もされている、今後期待の女優さんです。

プライベートで公表されている彼氏などはいませんでした。

まとめ

明るくて面白いホラー作品なので、是非チェックしてみてください。

現在『ザ・スイッチ』はU-NEXTで配信中です。

\ U-NEXTで配信中 /

U-NEXTで観る

(こちらの配信情報は2021年9月10日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。)

-ホラー
-

© 2022 映画ナイト Powered by AFFINGER5